不眠症について基礎知識を身につけて改善しよう

生活習慣改善

健康食品やサプリメントは、普段の食生活の中では不足しがちな成分が含まれており、栄養補助食品や補給食品などの名称で呼ばれています。
サプリメントが初めて誕生したのは1970年代のアメリカでした。
当時のアメリカでは、偏食による健康悪化が社会問題になっており、偏った食生活を改善するためにサプリメントが誕生しました。
誕生した当時は食品と医薬品の中間的な位置づけで、数多くの商品が販売されました。
1980年代には、当時のアメリカ大統領が、アガリクスでガンを克服したことが世界的に大きな話題になり、日本でも数多くのサプリメントが販売されるようになりました。
1990年代になると、アメリカでは栄養補助食品健康教育法という法律が制定され、高精度の商品の流通が行われるようになり、現在に至っています。

健康食品やサプリメントなどの栄養補助食品の市場は成熟しており、様々な効能が期待できる商品が販売されています。
美容や健康の増進に貢献する栄養補助食品の市場は、今後も拡大することが予測されます。
栄養補助食品の市場が拡大すると予測される根拠としては、高齢化社会の進展がますます進むことがあげられます。
高齢者人口の増加によって、健康を気遣う人が増えることに比例して、栄養補助食品を摂取する人も増えると予測されます。
最近のサプリメントは、美容の向上に特化した商品や、不眠症の改善の効果が期待できる商品などが販売されています。
今後も具体的な効果が期待できる商品はますます増え、商品の細分化が進むことが予測されます。